リンク

  • 自動車情報局
    ↑上のリンク先で自動車に関する様々な情報を書き込んで行きます。リンク先をご覧下さい。

楽天でいつでもポイント2倍!

  • 楽天のお店でお買い物したらポイントが2倍たまります。入会金も年会費も必要ありませんので、持っていて損をすることはありません。むしろお得に買い物が出来ますよ。

お買い得商品

  • バーゲン商品
  • 訳あり特価商品

2009年2月16日 (月)

お店の家具



つい最近デザインした什器(店舗用造作家具)です。
※家具だけでは無く店舗のデザインもしていますが、まだ工事の途中で写真が撮れなかったので
今回は家具のみ紹介しておきます。

Mirrorshelf

これは中古車屋さんの店内、壁面に取り付けた飾棚(資料入れ)です。
サイズはW=3600 H=380 D=350 です。
かなり大きいですし、ミラーが付いているので重量はおおよそ70kgはあります。


Mirrorshelf2

資料入れになっているので、ミラー付の扉はこのように開きます。


このくらいの家具になると価格は結構してしまいますが、家具屋さんとの綿密な打合せと
図面訂正を繰り返し20万円程で製作しています。
これは私が知っている家具屋さんと信頼関係を結べているのでこの金額で出来るのだと思います。
とは言え知り合いの家具屋さんでも一発目の見積はこの額より3割程は高いです。
それを当初計画している意匠は殆ど変更せず、材料の無駄を省き、家具金物等も
良くて安いものを探したり、探してもらって図面訂正を何度か行いやっと
他では真似の出来ない金額を叩き出せるのだと思います。

ちなみに知り合いの家具屋さんで無ければ、このくらいの家具になると35〜40万程の見積になります。


仕上がりは某有名デザイン家具ショップに並ぶ製品と同等、もしくはそれ以上ですが、
創意工夫でそれらの家具よりも30%以上は金額を下げることが出来ました。
しかも完全な特注品でこのくらいの金額はまず無理でしょうね。


Showroomcounter

同じく中古車屋さんの店内に設置したカウンターです。
サイズはW=3200 H=720 D=780 です。
一般的なダイニングテーブルなどと同じくらいの高さです。本当はゆっくり寛いで頂く為に
高さは690〜700mm程度にしようと考えていましたが、従業員側には引き出しが付くので
使用者の体格や使い勝手を考えた上で最終的にこの高さに決めました。

天板はSUS304のヘアライン仕上げで、ステンレスの厚みは1.5mmです。
当初コーリアン(人造大理石)の白で計画していましたが、オーナーの好みを細かく聞いて
いるうちにステンレスの方がシャープな印象になって良いと言う結論に達しました。

このカウンター、トップが1.5mmのステンレスで、尚かつ歪みが一切出ないように
作ってもらう為ベースはかなり重量があります。
また引出も付いているのでこれも重量増につながり、総重量は100kgを超えています。


Showroomcounter2

従業員側から見たカウンターです。
資料や筆記用具などを収納出来るように合計7つの引出が付いています。

ステンレストップで引出もこれだけ付いていれば、一般的には45〜55万円程の見積になります。
ですがこちらも材料を無駄に使わないような設計をしたり、従業員側の足下はお客さんから
見えないので、家具屋さんに在庫がありそうな黒かこげ茶のメラミン化粧板を使用したりの工夫をして
かなり減額させています。よって28万円程と言う驚異的な激安価格で提供することが出来ました。

デザイナーの仕事って、普通は意匠に関して計画するのが殆どですが、
それだけではお客さんが100%満足出来ないだろうと言う考えから、私の場合価格も抑えつつ
お客さんの好みを最大限聞き入れて、更に意匠や素材も金額からは考えられないような
良いモノを作るよういつも努力しています。

そんな訳で、今まで不評や不満を聞いたことは一度もありませんし、とても喜んでもらえています。


私もお客さんが喜んでいる姿を見たら、デザインして良かったといつも心から思います。

2007年12月 6日 (木)

昨日搬入した家具

今回は完成したばかりの事務所で使用するオフィス家具のデザインでした。

こちらの社長さんがとても面白い方で、人とは変わったことをしたがるような性格の持ち主です。
始めお会いした時、「この人、本当に社長???」と思いましたが(失礼)お話してみて、
とても好感の持てる人柄で、私としても是非気に入ってもらえるような作品をデザインしたいと
強く思いました。しかしお話を頂いてからの、納期までの期間があまりにも短すぎました。
通常家具のデザインと製作期間を合わせると、材料なんかにもよりますが最低1.5ヶ月、
出来れば2ヶ月は必要です。ですが始めの話から納期まではおおよそ10日間程しかありませんでした。
流石にそれは無理と言うことで、何とか納期までの期間をあと1週間程延ばしてもらうことで、
了解を得ました。デザインと簡易パースは2日程で出来、その3Dパースをお見せしてから
図面作成に入りました。
Kisyfjps_s

VectorWorks12で作成した簡易パースです。レンダリング時間はおおよそ
3分程でした。いつもならPhotoshopで最終加工を施しますが
今回は時間が無かったので、明るさの調整くらいで加工は殆ど行っていません。

図面作成と言っても、パースを作っているので図面は殆ど出来上がった状態です。
図面は詳細や寸法を書き入れていくだけです。
仕事に取りかかってから、お客さんの確認と最終図面完成までは約5日程でした。
その後家具製作に入る訳ですが、家具屋さん(製作所)が最終承認図面を
上げて来ます。デザイナーが描く図面は製作上困難な場合もあり、
製作側がそれを訂正した図面(承認図)を作成します。
その承認図をこちらが確認して問題が無ければ、そのまま製作に入ります。
最終承認図が上がるまでの時間がおおよそ6日程掛かりました。
つまり一番初めの話を頂いてからここまでで10日以上掛かっています。
やはり納期約17日間にはちょっと無理がありました。
よって追加であと5日程時間を頂けるようにお客さんに交渉した結果、
「延期は仕方ないが、なるべく早く」と言うことで何とか了解を得られました。

で、やっと完成した家具が昨日お客さんの事務所に搬入された訳です。
Pbkyjfzj_s

夜に撮影したので、あまり綺麗に写っていません…
また、事務所自体結構狭いので全体も写せていません…
製作したのは、ミーティングテーブル1台とオフィスデスク2台です。
C0xrpmpv_s

こちらがオフィスデスクです。決して画像が歪んでいる訳ではありません。
ある一点を支点にして、そこから弧を描き家具をデザインしている為
デスク(及びテーブル)の端も弧を描いています。
Qj7y2_n0_s

オフィスデスクの作業する(座る)側です。
引出が付いています。引出はA3の書類を入れることが出来ます。
勿論引出の側面も弧を描いています。(製作するのは結構難しいです)


Jzdjl4cy_s

ミーティングテーブルです。天板の下には棚板が付いています。
設備屋さんなので大判の図面も広げられるスペースがありますし、
天板下の棚板にも図面を保管出来るようにしてあります。


各脚は床から直線状になっている訳ではありません。
天板の下で一度折れ、天板の端よりちょっと(80mm程)内側に入り込んでいます。

家具の出来映えに完全に満足している訳ではありません。
ちょっとグラつきがあります。何とか見えないところで追加のビス留めを
現場で加工して収まりましたが、まだ自分の中では若干気にはなります。
※今週中に、これも現場でですが再加工を施してもらうことにしました。
また100%デザイン通りにも行っていません。製作上の問題で仕方ない部分は
あるのですが、あと1週間程時間があれば何とか改善出来たのかと今更ながら
思っています。

特注家具は好みのデザインや、間取り、使い方に合わせたオリジナルで
製作出来るのは大きなメリットではありますが、
今回のような比較的大型(サイズH=730 L=1860 W=915)で
しかもテーブル脚がステンレスとは言え、30mm角の細い部材では
製作してからわかる不具合と言うのも発見されます。
特注家具は言わばプロトタイプ(試作品)と言っても間違いでは無く、
それ故に製作期間は多少長めに取り、不具合があればそれらを修正したり
補強するなどの対応をその期間内で行うのが常です。

しかし現物を見て頂き、お客さんも満足(多分…???)して頂いて
おりましたし、家具屋さん(製作所)も、製作上困難なデザインの
家具を頑張ってここまで仕上げて頂き、私としても嬉しい限りです。


2007年4月 7日 (土)

最近の仕事(理容室)

店舗併用住宅の新築工事で、理容室の内装及び外観デザインを行いました。
計画期間を含め、完成までおおよそ半年程の仕事です。

1階が理容室で、2階と3階は居住空間となっています。
私は1階店舗部分を担当しました。
ただ、予算がかなり厳しい条件で限られていたことと、
オーナー(40代)のご両親(70代)もこの新店舗にて共に
仕事をされるとのことで、あまり奇抜には出来ない上、照明も
美容室のようには出来ませんでした…
あくまでも床屋(理容室)としてデザインしています。

Chtcwi83_s

入り口側からの撮影です。こちら側がオーナーが仕事をされる場となります。


X94w1gyj_s

同じくオーナーが仕事をされる場です。奥から撮影しています。


Kntikpub_s

昼間撮影したものです。



Al2c_efu_s

こちらが、オーナーのご両親が仕事をされる場です。
理容椅子は昔から使用していたものをリメイクしています。


7szn4gg2_s

待合いスペースに造ったステンレスの飾り棚です。


Ddgsiv9w_s

店舗奥にあるお客さん用のトイレです。



2007年3月16日 (金)

家具のデザイン

私は一応家具デザイナーもしています。
そんな訳で以前仕事で家具の製作したものを紹介しておきます。
9gjzycnq_s

作品集としてまとめていたイラストレーターのデータをそのままWeb用の容量を低くしたファイルに
保存し直してから掲載していますので、画像はけっこうボケていますがおおよそわかると思います。

勿論これら以外にも製作していますが、以前ポートフォリオにまとめていたものなので、
そこまで多くの作品はまとめていません。また、製作したのも古いものでは既に6年程前になり、
新しいものでは半年程前の作品になります。
一応仕事しているのは、お分かり頂けたかと思います…
(ん!?興味無いって???)

2006年12月18日 (月)

カフェのデザイン

Lvn24yup

以前デザインしたカフェ内部の一角です。
店舗名や所在地などの詳細は差し控えさせて頂きますが、名古屋にあります。
この仕事依頼は急に入ってきたもので、計画初期段階では名古屋在住のデザイナー
がこのお店の内装やファサードデザインをする予定でした。
ですがオーナーの好みとは違うと言うことで、話は振り出しに戻ったそうです。
その後いくつかデザイナーの方も案を提出したそうですが、ポップ過ぎて
急遽デザイナーの変更となりました。
この計画に携わっていた方の中に私の知人がいて、私を推薦して頂いたと言う訳です。
ですが、オープン日は既に決定していました。
私に話しが来たのはオープン予定日の5週間程前です。
それからは慌ただしく、話が来てから1週間程は殆ど寝る暇がありませんでした。
1案目でほぼオーナーの好みのものは出来たのですが、そこから1週間程かけて
細かい訂正をして何とか2週間以内でオーナーの最終確認が取れました。
その後工務店との詰めに入り、オープン予定日の2週間前でやっと工事に入った
と言う私の経験の中では一番忙しい仕事になりました。
仕事のやり取りの殆どはメールにデータを添付して行いました。
よって私は3回くらいしか現場に行っていません。
本当はもっと現場を見た方が良かったのですが、時間も無いような状況だったので
それよりもスピード優先で仕事をしました。
(予算も決まっていたので、交通費の上限もありましたし…)

本当にバタバタした仕事で、工事の最終3日程は夜中も作業を行っていたようです。
完成したのはオープン日の早朝だったようで、私は最終確認が出来ませんでした…
完成直後私の知人が店舗内を撮影していたので、それをメールで送ってもらいました。

一応その2週間後くらいに客のふりをして店舗を見に行きました。
勿論不満点も多少はあったのですが、結構お客さんも入っていたので失敗では
無かったようです。(多分?)



2006年11月21日 (火)

オススメのオフィスチェア




Qzoxhghn

43qchnio

このオフィスチェアはコクヨのAGATA/Aと言うものです。
基本的にこのチェアをメインで使用しています。


Lyrnyz9k

このチェアはErgohuman(EH-HAM)と言い、以前使用していました。
(何台もチェアがあっても仕方がないので知人に譲ってしまいました)


Ebpkoojd
個人で仕事を始めた時に初めて購入したgiroflex64チェアです。
今はあまり使っていません。

これら以外にも以前アーロンチェアを使用したことはありましたが、
私はそこまで良いとは思えませんでした…

今まで使用して来た中で一番のオススメはErgohuman(エルゴヒューマン)
のオフィスチェアです。
見た目はアーロンチェアに似ていますが、フィット感やサポートが
私はアーロンチェアに比べて格段に良いと感じました。
長時間の作業には適していると感じます。
コクヨのAGATAチェアはちょっと奮発して購入しました。
革張りと言うこともありお値段は15万円程しています。
座り心地はちょっと硬い感じはしますが、お尻が痛くなることも特に無く、
それ以上にデザインが所有している中で一番良い点は気に入っています。
特に後から見たフレームのデザインはかなり良いです。
(画像ではデザインの良さはあまり感じないと思いますが、実際ご覧になると多分一番良いとお思いになるのではないでしょうか?)
一番初めに購入したgiroflex64チェアは価格を考えるとよく出来た椅子です。
これも長時間作業しても疲れると言うことはありませんでした。
ただ、Ergohumanと比べると細かい調整は効きません。
反対に言うと、調節など殆どしなくてもフィットする点は大いに評価
出来ると思います。

以上3点ですが、オススメ順位は1)Ergohuman 2)AGATA 3)giroflex
となります。
ですが、価格だけ考えると順位は変わります。
1)Ergohuman 2)giroflex 3)AGATA かもしれませんね。
何しろAGATAチェアは革張りと言うこともありますが、15万円程で、
giroflex64チェアは当時8万円程でした。
Ergohuman(EH-HAM)は8万円程で、一番バランスが取れていると思います。

※本当は所有しているチェアの画像を掲載すれば良かったのですが、忙しく事務所が散らかっていたので、片付けての撮影が面倒だったので他のサイトから画像を拝借して来ました。

おそらく下記販売サイトが国内では最も安く購入出来るようです。

Ergohuman(EH-HAM)
エルゴヒューマンシリーズ中、トップグレードのチェアです。
エルゴヒューマンシリーズはいくつか試しに座ってみましたが、やはりこれが一番座り心地、
ホールド性、疲労軽減性において文句のつけようが無いくらい良かったです。
私の印象としてはアーロンチェアよりもこちらの方が良かったですし、アーロンチェアと比べて価格も
かなり抑えられていますので迷わずこちらをオススメします。


こちらはトップグレードの革張仕様です。
社長室においても様になる高級感のあるチェアです。


Ergohuman(EH-LAM)


Ergohuman(レザー仕様)



Ergohuman(Brant)



Ergohuman(ENJOY-EJ-LAM)



Ergohuman(ENJOY-EJ-HF)




KOKUYO AGATA/A
これは私が使用しているチェアと同じで、革張仕様のものです。
このチェアはレザーがデザイン的に一番マッチしていると思いました。



KOKUYO AGATA/A(ヘッドレスト付)
私が使用しているもののヘッドレスト付タイプです。


KOKUYO AGATA/A(ファブリック仕様)
デザインは良いが、やはりレザー仕様は高いと言われる方はファブリック仕様もあります。
デザインは同じなのでこちらを選択されても良いでしょう。
※カラーバリエーションはいくつかあります。



giroflex 64
私がサブで使用しているチェアです。
※カラーバリエーションはいくつかあります。


giroflex 63


giroflex 33


2006年11月19日 (日)

インテリアパース

8m_i3oax
このパースには2週間程時間がかかりました。
(デザインから平面図の作成、そしてパース作成の合計)
とあるマンション最上階のペントハウスのようなものです。
(クライアントはこのマンションオーナーで結構裕福な方です)
現在プレゼンの途中で、話はまとまっていないのですが…

使用アプリケーションソフトはVectorWorks12&RenderWorks12、PhotoshopCSです。
まず、VectorWorksで平面図から作成し、その後立体を起こして行きます。
その後RenderWorksでレンダリングをして、問題なければ画像ファイルとして出力します。
ただし上がって来たものは完璧ではありませんので最終的にはPhotoshopにて細部にわたり
修正及び加工をして行きます。(光の加減や反射、質感などを)
VectorWorksでのレンダリングは3DソフトであるShadeやCinema4Dなどに比べると、
やはり精度は劣ります。よって質感を出すにはPhotoshopでの加工が結構重要です。
パース作成では平面図作成が5日程で、その後立体を立ち上げる作業が4日程。
レンダリングをして、不具合箇所を見付けてからの修正が1日程。
レンダリング後Photoshopでの作業は約3日程掛けています。

このパースはA3サイズ程度の大きさに出力したので、レンダリングにかかった時間は
おおよそ5時間くらいだと思います。
(レンダリング時は特に付きっきりと言う訳では無いので、正確な時間はわかりません…)
反射の少ない素材なんかで構成されていれば、もう少し短い時間でレンダリングは可能です。
※ライティング(照明)の効果を入れなければ15分程でレンダリングは完了するのですが、質感は出ません。

ちなみに、通常プレゼンに提出するパースはもっと簡素なものです。
私もまだまだ3Dソフトを完璧に使いこなせる訳でもありませんし、またここまで時間を掛けることを
クライアントは望んでいないものですから…
それ以前に私はパース屋さんではありませんので、クライアントは初めから高詳細パースを
求めている訳でもありませんしね。
むしろおおよそイメージがつかめる程度で構わなく、早く確認出来れば良いみたいです。

このパースはクライアントがちょっと気むずかしい人だったのと、出来れば是非やりたい
仕事と言うことで少し長めに時間を頂きました。このパースは3Dソフトでのレンダリング後ひたすら
Photshopで質感を上げて行く作業をしています。

※ブログにアップする為、ここに掲載している画像の解像度はかなり小さいです。

2006年11月17日 (金)

Mac3台

Apple Store(Japan)

Htj0kd7v

W9tbbt92

私が仕事(プライベートでも)で使用しているMacです。
3台所有しておりますが、メインで使用しているのは
Power Mac G5 Dual (M9591J/A)です。
このMacはデュアル2.3GHzCPUを搭載しています。
メモリは4.5GB、内蔵ハードディスクは2台積んでいます。
(300GBと160GB)
サブで使用しているのは、Power Mac G5 (M9393J/A)です。
これは1.8GHzCPUのデュアルコアとなっています。
こちらも内蔵ハードディスクは2台で、容量は2台とも160GBです。
メモリ容量は2.5GBとなっています。
以前はこちらをメインに使用していたのですが、仕事で3D-CGを扱う関係上
もう少しスペックの高いモデルが必要になったと言う訳です。
iBook G4 (M9846J/A)はCPU 1.33GHz(シングル)は持ち出し用に
購入しましたが、殆ど使用していません。
メモリは768MBです。所有している中では一番非力です。
通常iBookは白色ですがカーボン調フィルムを貼り付けているので、
黒色です。
3台もMacが必要かと言われれば微妙かもしれません。
と言うのは先にも述べましたがiBookは殆ど使用していませんし、
1.8GHzのMacも使用するのは月に1回くらいです。
しかし、パース作成を行う時にはこのMacたちも仕事をしてくれます。
パース作成に使用しているソフトはVectorWorks12&RenderWorks12と
Shade8 Pro、あとはIllustratorCS2とPhotoshopCS2で、
特に時間を要するのは3Dソフトによるレンダリングです。
A3サイズくらいであれば1アングル10〜15分程度なのですが、
場合によってはA2やA1なんて言うサイズを出力することもあります。
この場合、1アングルのレンダリング所要時間はおおよそ1時間で
場合によっては2時間以上掛かることもあります。
これを5とか多ければ10アングル出力するには相当の時間が掛かります。
そんな時には全てのMacで仕事をさせるようにしています。
それでも1日仕事にはなりますが…
結論=やはり3台あった方が便利です。


1u4kh_c_

モニタは2台です。(iBookは必要無いので…)
1台はADTECの19インチで、もう1台(メインで使用)は
DELLの24インチです。
MacなのにDELL製のモニタ?と思われるかもしれませんが、
アップルシネマディスプレイは20、23、30インチのラインアップで
本当は30インチくらい欲しいのですが、25万円程しますので
それであれば23インチかな!?と思っていましたが
それでもDELLの24インチより高かったので、結局DELLのモニタに
しました。使用しての感想は「特に問題無し」と言ったところです。
友人がアップルの23インチを使用していますが、確かに色の再現性は
多少アップルの方が良かったです。
ですが、そこまで色にシビアな仕事内容でも無いので、
DELLのモニタでも問題はありません。
ADTECのモニタは購入後9ヶ月程で液晶表示に問題が発生したので
メーカーにて液晶の交換をしてもらっています。
この点は不満がありましたが、発色は結構良いかもしれません。
(モニタ用の光沢シートを貼っていると言うのもありますが)

Fwjew79x

プリンタはエプソンのPM-4000PXを使用しています。
以前はキャノンのプリンタ(BJ F9000)を使用していました。
エプソンの方が色が良いとのことだったのですが、
私の感想としてはキャノンの方が良かったです。
PM-4000PXの方が新しい機種なのですが、BJ F9000と比べて
動作音も結構しています。と言うよりむしろBJ F9000の方が
静かだったような気がします。
買い換え理由は単純に故障したからです。
(次買い換える時はキャノンにしようかな…?)

A2やA1は付き合いのある設計事務所のプロッターで出力しています。
よって私のところにプロッターはありません。


ちなみに…
私の友人知人にはデザイナー(インテリア、空間、家具、グラフィック
ウェブ、イラストレーター)や設計士が多いのですが、
ほぼ全ての人が皆Macを使用しています。
やはりMacはデザイン業界において、まだまだ圧倒的なシェアが
あるのでしょうかね?


↓↓↓周辺機器やインクなどの消耗品は下記リンクがオススメ↓↓↓


Apple Store(Japan)

2006年11月16日 (木)

町家リノベーション(町家改装)

一応私の本職は建築や家具のデザイナーです…
Xozlnho1

こちらは京都にある築60年程の古い住宅で、改装前のものです。

Zswwntur

改装後はこのようになりました。
Uh10mw36

改装前の玄関
Hl1hk4m0

改装後の玄関
Wc41mux0

同じく玄関(別アングル)
Tmx6kj7w

改装前の居間
B7x7m8mt

リビング
4ihjhgtg

改装前の台所
B0im8ldw

ダイニングキッチン
かなり老朽化した建物だった為、設計デザインから完成まで半年程かかりました。
改装前の建物を初めて見た時、「本当に人が住めるようになるのだろうか?」と思うくらい
酷かったです。柱は酷いところで5から最大で8度くらい傾いていたのではないでしょうか?
床もかなり傷んでいましたし、隙間風なんて当たり前のように入ってくる建物でした。
設計段階でデザイン性を重視することは勿論のこと、柱、梁の傾きを修正し、尚かつ夏暑く冬寒い
京都でも快適に生活出来るよう素材、建材に関しては慎重に検討して行きました。

完成してみたらかなり綺麗に仕上がっていたので、一応満足です。
一応と言うのは、当初計画していたデザインよりも若干安価な仕様に変更されていたからです。
(工務店が勝手に…)
工務店の説明では解体してみて初めてわかったのですが、柱の一部や床材が湿気により結構腐っていたので
それらを全て交換したのと、柱の傾きが建物全体に大きく影響していたので、結局全てジャッキアップして
組み直したとのことでした。その為照明器具や壁の仕様を変更せざるを得なかったとのことでした。

ですが多少の不満があるとは言え、着工前の物件を見ている者としてはあれだけ酷かった建物が快適な
空間に仕上がったこと、そして何より作品が完成したことは喜ばしいことと思っています。